>   >  手軽にできる5万円キャッシングでも在籍確認はある

手軽にできる5万円キャッシングでも在籍確認はある

給料日前に少し生活費が足らなくなったとか、
結婚式への出席で出費が重なった場合に便利なのが
キャッシングではないでしょうか。

以前は、キャッシングと言えば借金と言う後ろめたいイメージが大きかったのですが、
誰にも会わずに完結できる無人の自動契約機が普及し、
近年ではネット上でPCやスマホからいつでもどこからでも簡単に利用できるため、
さらに手軽に利用できる環境が整っています。

5万円くらいであれば、学生やパートの主婦でも借入可能

5万円キャッシングほどの少額の融資なら、アルバイトの学生やパートの主婦の人でも
インターネットによる簡単審査で契約ができ、その日の内にカードを作って
借り入れをする事が可能です。

貸金業者の融資限度額はおよそ10万円から50万円以上となっているので、
5万円キャッシングなら比較的スムーズにどこの貸金業者からでも借り入れができます。
しかし、こちらのページでも触れていますとおり在籍確認は必須です。

どうしても在籍確認を避けたいという場合の唯一の選択肢といえるのが、
モビットのWEB完結です。条件としては

●三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座に
 振込融資および返済時の口座振り替えが可能な方
●社会保険証もしくは組合保険証を提示
●直近1ヶ月分の給与明細を提示


となっていて、国民保険証では不可なのでアルバイト・パートの方では利用できません。

安心して借りたい場合は銀行カードローンを選ぶ

もし、なるべく安心感のある銀行のカードローンを利用したいと考えているのなら、
少し審査が厳しくなったり即日融資が出来ない銀行もありますが、
今後の借り入れの事も考えるとお勧めと言えます。

銀行の審査では、運転免許証やパスポート等の本人確認の書類の他には
収入証明書がいらないので、源泉徴収票や給与証明書を勤務先に
発行してもらう手続きが不要です。
ただし銀行においても在籍確認は必須となっています。

もし、学生や収入のない主婦が借り入れをする場合には、
配偶者等の安定した収入があれば低額ではありますが融資を受ける事ができます。

その場合でも、上限は殆ど10万円となっているので、5万円キャッシングなら
困らないでしょう。そして、金利が貸金業者に比べて格段に安く、
新たに5万円キャッシングが必要な時には、
ネット上の簡単な操作で直ぐに自分の口座に振り込みを
してもらえるサービスもあるので便利です。