>   >  在籍確認なしでキャッシングできたりする?

在籍確認なしでキャッシングできたりする?

基本的に在籍確認は絶対必要です。
どうしてかと言うと、安定した収入があるのかわからなかったりするからです。
当たり前ですが、収入が無い人に融資をしても返済ができるはずがありません。
ですので、在籍確認をして会社に所属しているのかを確認しているんです。

ですが、
・会社に知られたくない
・自分宛ての電話はほぼないので怪しまれる可能性がある
・少人数の会社なので・・・
・借金をする事がばれそうで嫌だ
・自営なので家族にばれたりしないか心配


など、悪いことをしているわけではないのですが、キャッシングするとなると
出来れば知られずに借りたい方がほとんどだと思います。

最近では、借りる予定のキャッシング会社などに説明しておけば、
知り合いを名乗ってもらったり、保険会社を名乗ってくれたりなどするみたいですが、
それでも怪しまれたりする可能性があったり、心配になったりする人もいるかと思います。
心配な方はそんな事をしなくても大丈夫になるケースを紹介します。

電話連絡での在籍確認以外でも大丈夫な場合がある

電話確認以外の方法で在籍確認が可能な方法があります。
それは会社の健康保険証、給料明細書、源泉徴収書があれば、
在籍確認できたものとしてくれるキャッシング会社があります。

最初に言ったように安定した収入があって始めて
審査に通るので、在籍確認は必ず必要ですが、
健康保険証、給料明細書、源泉徴収書があれば
会社に属している事がわかりますし、給料明細で安定した収入があること、
また、源泉徴収書で年収などが分かるため、審査するのに十分な資料が揃うわけです。
この書類をそろえれば電話連絡での在籍確認なしでキャッシングが可能となります。